不倫 慰謝料請求

不倫の慰謝料請求講座

男女トラブルや離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、不倫の慰謝料請求に関する役立つ知識を発信します。

ホーム » アーカイブ

不倫が伺えるLINEやメールは裁判でも通用する証拠なのかをお教えます


ある日、夫のスマホの画面にLINEのトークがポップアップされた。

 

私の知らない女性のアカウント名で「今日は短い時間だったけど一緒にいれて嬉しかった。次はお泊りでゆっくり会いたいな」

 

これを見た瞬間、強い衝撃が走り、真っ青になった。

 

その後、夫とその女性のLINEでやりとりを見返すと、体の関係があることもはっきりした。

 

気が動転しながらも、不倫の証拠を残す為、自分のスマホでLINEのやりとりの一部始終を撮影した。

 

この様に自身のパートナーの不倫発覚のきっかけが、LINEやメールからというケースは多いです。

 

その際、そのやりとりの画面を撮影したり、自分に転送する等して、不倫の証拠を残そうとします。

 

ここでは、そのLINEやメールが、いざという時の裁判でも通用する不倫の証拠になるのか?について取り上げます。

 

また不倫が発覚した際のとるべき対応についてもお伝えしています。

 

管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい

不倫相手への慰謝料請求経験者です。現在某法務事務所で働くシングルマザーが、不倫相手に対する慰謝料請求に関する詳しい情報を発信しています。⇒管理人の自己紹介

カテゴリー
最新記事
ブログ内検索
慰謝料請求を失敗しない為のルール
不透明な業界だからこそ、間違いない探偵選びを