不倫 慰謝料請求

不倫の慰謝料請求講座

男女トラブルや離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、不倫の慰謝料請求に関する役立つ知識を発信します。

ホーム » 不倫をした側 » 

不倫の代償を最小限に抑えて早期に問題解決させる為にすべき5つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


つい出来心で不倫をしてまい、不倫相手とはずるずる関係を続けていた。

 

自分のパートナーや不倫相手の配偶者には、不倫関係が知られないように注意してきたが、ある日バレてしまった。

 

この時の不倫した側の対応次第で、不倫の代償が大きなものになるか、それとも最小限に抑えられるかの分岐点となります。

 

今回は不倫の代償とはどういったものかや、不倫の代償を最小限に抑えるにはどうすればいいのか、について主に取り上げます。

 

不倫がバレてしまい、どうしていいか分からなくて不安な方は、ぜひご覧ください。

 

 

不倫トラブルを大きくならない為に必ず知っておべき対象法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不倫相手の配偶者に不倫していることがバレてしまった。

 

バレてしまったことで、何らかのトラブルへ発展することは避けられません。

 

加えて、その際の対処を間違えれば、大トラブルに発展し、事態は深刻化してしまいます。

 

ということで、ここでは不倫トラブルをテーマに取り上げます。

 

具体的には、不倫がバレてしまった際、どの様なトラブルが起こりうるか?

 

また、大トラブルへと発展しない為にはどう対処すべきか?を主にお伝えします。

 

ご覧頂くことで、大トラブルに発展することを防ぐと共に、問題の早期解決にも繋がります。

 

不倫がバレてしまった方はぜひご覧ください。

 

交際していた不倫相手が離婚した場合、何が起こるかをご説明します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたと交際していた家庭持ちの相手が離婚することになった。

 

相手の配偶者に不倫していたことが発覚したからだ。

 

その原因を作ったあなたは「自分は一体どうなるだろう?」と不安になるかと思います。

 

そこで、今回は不倫相手が離婚した場合に、あなたにどの様な事態が待っているかを取り上げたいと思います。

 

そのことが分かっていれば、取り返しのつかない対応は避けられることが可能ですよ。

 

不倫はやってはいけないことです。

 

しかし、やってしまった以上、これから自身の身に起こりうると予測できるトラブルに向き合う必要があります。

 

そして、いち早くその対策をしなければなりません。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

なお、ここでは不倫関係の一方は独身であることを前提に書いています。

 

両者とも既婚者である場合の不倫についての関連記事は「 ダブル不倫の場合の慰謝料を請求する前に必ず知っておくべきこと」をご覧ください。

 

 

もし不倫の慰謝料請求をされたのなら、この記事をご覧ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


イケないことだと思いつつも、ある人と不倫関係に陥ってしまったところ、その相手の配偶者から慰謝料の請求される事態となった。

 

請求されたあなたは、一体どうしていいか分からず、不安定な精神状態に置かれているのではないでしょうか?

 

ということで、今回は不倫相手の配偶者から、慰謝料請求をされた場合、どの様な対応をすべきかを取り上げてきます。

 

主な内容は次の通りです。

 

  • 慰謝料の支払いに応じる必要があるかの判断基準
  • 不倫慰謝料の相場
  • 相手のやりとりの方法及びポイント

 

不倫の慰謝料を請求され悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

不倫がばれて、脅迫されたときに取るべき行動とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


不倫相手の配偶者に不倫がばれてしまい、その配偶者から脅迫や無理難題な要求を突き付けられている・・・

 

不貞行為をしたことは確かに悪いが、この様な行為は甘んじて受け入れなければいけないのか?

 

この様に考えている方はいるかと思います。

 

ということで、今回は不倫相手の配偶者による、脅迫などの行き過ぎた行為とその対応法などを取り上げたいと思います。

不倫の慰謝料請求された際その対応を専門家へ依頼すべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ある日突然、不倫相手の配偶者から、電話やメール、内容証明郵便にて、不倫の慰謝料を請求された。

 

それからは、不安や罪悪感、絶望感などが頭のなかを支配し、夜も眠れない日々が続いている。

 

その様な精神的に辛い状況かつ混乱している状況であっても、相手からの請求に対して何らかの回答をしなければなりません。

 

だけど、相手の請求に対して、何をどうして良いか分からず、誰に相談すればいいかも分からず途方に暮れている。

 

「不倫なんてしなければ良かった・・・」と後悔の気持ちでいっぱいでしょうが、後悔している時間はありません。

 

請求を放っておけば、請求者の予告通り、裁判を起こされる可能性が十分あるのです。

 

加えて不倫トラブルの対処を知らない方が、一人で悩み続けても問題解決へは一歩も進まないのは当然です。

 

いち早い問題可決と、支払う慰謝料を可能な限り抑えたいなら、不倫関係を得意とする専門家にサポートを依頼するべきです。

 

管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい

不倫相手への慰謝料請求経験者です。現在某法務事務所で働くシングルマザーが、不倫相手に対する慰謝料請求に関する詳しい情報を発信しています。⇒管理人の自己紹介

カテゴリー
最新記事
ブログ内検索
協議離婚の対策をお考えの方
離婚調停の対策をお考えの方
慰謝料請求を失敗しない為のルール
不透明な業界だからこそ、間違いない探偵選びを