不倫 慰謝料請求

不倫の慰謝料請求講座

男女トラブルや離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、不倫の慰謝料請求に関する役立つ知識を発信します。

ホーム » 不倫の証拠 » 

違法?不倫の証拠を得る為のGPSや盗聴器を置くことについて解説


こんにちは、まいみらいです。

 

「夫が不倫をしているかを調べる為に、夫の車にGPSを取り付けたいと考えているけど、その行為は違法?」

 

「妻の鞄にGPSを忍ばせていたことがバレたが、こちらの行為は違法となって立場が悪くなる?」

 

夫や妻の不倫を調べる為、または証拠を確保する為にGPSなどを仕掛けることについて、このような不安などを持たれる方も。

 

そこで今回は、GPSや盗聴器を配偶者に無断につける行為は違法になるのか?について取り上げます。

 

GPSの行動履歴は不倫の証拠になるのか?をお教えします


こんにちは、まいみらいです。

 

どうも夫の最近の行動が怪しいので、不倫をしているかもしれない…

 

真実を確かめる為に、「夫の鞄や車にGPSの機械を忍ばせてみよう!」と考えている方も多いです。

 

そして実際に行ってみたところ、ラブホテルや見知らぬ家に滞在していた履歴が残っていた。

 

本当に最悪ですよね。

 

この場合において気になるのは、「このGPSの履歴は、裁判でも通用する不倫の証拠になるのか?」だと思います。

 

今回は、それを取り上げたいと思います。

 

不倫が伺えるLINEやメールは裁判でも通用する証拠なのかをお教えます


こんにちは、まいみらいです。

 

ある日、夫のスマホの画面にLINEのトークがポップアップされた。

 

私の知らない女性のアカウント名で「今日は短い時間だったけど一緒にいれて嬉しかった。次はお泊りでゆっくり会いたいな」

 

これを見た瞬間、強い衝撃が走り、真っ青になった。

 

その後、夫とその女性のLINEでやりとりを見返すと、体の関係があることもはっきりした。

 

気が動転しながらも、不倫の証拠を残す為、自分のスマホでLINEのやりとりの一部始終を撮影した。

 

このように自身のパートナーの不倫発覚のきっかけが、LINEやメールからというケースは多いです。

 

その際、そのやりとりの画面を撮影したり、自分に転送する等して、不倫の証拠を残そうとします。

 

ここでは、そのLINEやメールが、いざという時の裁判でも通用する不倫の証拠になるのか?について取り上げます。

 

また不倫が発覚した際のとるべき対応についてもお伝えしています。

 

ラブホテルでの不倫を立証できる証拠はこれです


不倫がよく行われる場所の代表格はラブホテルです。

 

ですので、自身の配偶者が不倫をしている事実を知ったのは、ラブホテルに関することがきっかけである事も多いです。

 

例えば、夫が私の知らない女性と、ラブホテルに入ったと伺える内容のラインやメールを見た。

 

または夫の鞄の内ポケットから、ラブホテルの領収書やライターを見つけた・・・などなど。

 

そして不倫事実を知った方のなかには、夫や不倫相手を許せずに慰謝料を請求したいと思う方もいるでしょう。

 

そこで今回は、ラブホテルの不倫と慰謝料請求をテーマに取り上げます。

 

不倫の慰謝料請求をするには、一定の要件をクリアする必要がありますが、そのなかでも不倫の証拠は必須です。

 

その点を重点的にお伝えします。

 

裁判で通用する不貞行為の証拠をお探しならコレをご覧下さい


こんにちは、まいみらいです。

 

配偶者に不貞行為があった時には、離婚請求が出来る以外に、配偶者及び不貞相手に対して、慰謝料を請求することが可能です。

 

とは言っても、不貞行為をした配偶者やその不倫相手が、その事実を否定するときは、慰謝料を請求する側が不貞行為があったことを証明する必要があります。

 

そして、その証明をするには客観的な証拠が要ります。

 

不倫配偶者や不倫相手に対し、不貞行為があると、どんなに訴えたでも、それを裏付ける証拠がないと、裁判では認めてもらえません。

 

ということで今回は、裁判において不貞行為を立証するには、どの様な証拠が必要かについて取り上げます。

 

不倫した側が不倫事実を認めない状況にある方は、ぜひご覧ください。

 

 

旦那の様子がおかしい…これが不倫を見極めるチェック方法です


こんにちは、まいみらいです。

 

最近、旦那の様子がおかしい・・・

 

今までと比べて行動が明らかに変だし、怪しい・・・

 

このような変化をあなたの旦那さんに感じるのなら、不倫を疑ってみるべきでしょう。

 

とはいえ、様子がおかしいからといって、単にそれだけで旦那さんが不倫をしているという確信は持てないですよね。

 

ということで今回は、様子がおかしい夫が、本当に不倫をしているかどうかを見極める方法を取り上げます。

 

また、実際に不倫が発覚した後の対応法などについてもお伝えしていきます。

 

 

夫の不倫をメールで知った方へのアドバイス


夫の行動が最近おかしい。

 

おしゃれに無頓着だったのに急に凝りだし、残業など今までほとんど無かったのに、最近は頻繁にある上に休日出勤までし始めた。

 

そこで夫の携帯電話をこっそりチェックしたところ、不倫していることが伺えるメールを発見。

 

これが自身の配偶者の不倫が発覚する代表的なパターンです。

 

今回は、そのメールが不倫の証拠&不貞の証拠になるのか?を主に取り上げていきます。

 

ご自身のパートナーの不倫を疑っている方は、ぜひご覧くださいね。

 

夫が不倫を認めたなら謝罪文を必ず書かすべき理由


こんにちは、まいみらいです。

 

夫が不倫をしている気配があったので、追及したところ不倫の事実を自白し認めた。

 

あなたが夫やその不倫相手に慰謝料を請求する予定であるのなら、夫が不倫を認めた際に必ずやるべきことがあります。

 

それは「不倫の謝罪文」を書かせることです。

 

今回は、不倫をした配偶者に書いてもらう「不倫の謝罪文」について取り上げます。

 

自身の配偶者の不倫が発覚した方はもちろん、不倫を疑っている方も必ず押さえるべき内容です。

 

その不倫の証拠は不貞行為を認めさすことができますか?


こんにちは、まいみらいです。

 

不倫をした夫や妻、またはその不倫相手に慰謝料を請求する場合には、二人が不倫をしたことを裏付ける証拠が基本的に必要。

 

でも、「どのような証拠を用意すればいいの?」

 

このように疑問を持つ方も多いと思います。

 

そこで、今回は「不倫の証拠」について取り上げますよ。

 

もし、裁判になったときを見据えて、どのような証拠を集めていくべきか?などをお伝えします。

 

 

管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい

不倫相手への慰謝料請求経験者です。私の離婚に至ったいきさつや、不倫問題を解決させる迄の経緯、早期に問題に解決させる為のポイント等を私の自己紹介と共に、下のリンクの記事でお伝えしています。
⇒管理人の自己紹介

カテゴリー
最新記事
ブログ内検索
慰謝料請求を失敗しない為のルール
不透明な業界だからこそ、間違いない探偵選びを