不倫 慰謝料請求

不倫の慰謝料請求講座

男女トラブルや離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、不倫の慰謝料請求に関する役立つ知識を発信します。

ホーム » 不倫その他 » 

不倫が違法か否か?違法ならどの様な責任追及が可能?を徹底解説


夫が会社の部下と不倫関係にあることが発覚し、それ以降私は悲しさや怒り、やるせなさ等で本当に辛い日々を送っている。

 

夫は謝罪こそあるものの「彼女とはつい出来心で、遊び感覚で不倫関係になってしまった、でも本気じゃないから気にしないで」

 

この様な感じで自分が不倫したことを軽く流さそうとしている。

 

でも不倫された側の私は納得いかないし、よく分からないが不倫は違法であり、法的に責任を取ってもらう事が可能では?

 

不倫された側とすれば、この様な疑問を持たれるかと思います。

 

そこで今回は「不倫は違法か」をテーマにして取り上げます。

 

夫の浮気を許すことを考え中なら失敗しない為に知っておくべき事


あなたは旦那さんの浮気が発覚して以降、怒りや悲しみ、失望感など色々な感情に襲われ、精神的に辛い状況だと思います。

 

そして浮気をした旦那さんを許すべきか否か、許すならどの様に気持ちを切り替えるかについて悩んでおられるでしょう。

 

そこで今回は、夫の浮気を許すことをテーマに取り上げます。

 

主には、夫の浮気を許すべきか否かの判断基準、浮気を許す方法、夫の浮気再発防止についてお伝えします。

 

旦那さんの浮気を許すか否かや、許したいがなかなか気持ちが切り替えられない方は、ぜひご覧ください。

 

 

不倫慰謝料請求権が時効になる前にこれをご覧ください


夫が、数年前に会社の同僚と不倫をしていたことが発覚した。

 

または、随分前から妻が不倫している事は分かっていたが、証拠がなかった為に追及できなかったが、今回決定的な証拠を得た。

 

そこで、不倫の慰謝料を不倫した夫(妻)や、不倫相手に請求したいと考えている。

 

しかし、これらのケースの様に不倫事実が随分前である場合、注意しなければならないのは「時効」です。

 

場合によっては、時効で不倫慰謝料を請求できないこともあります。

 

ということで、今回は不倫慰謝料の時効について取り上げていきます。

 

配偶者の不倫を随分前から知っていたという方は、ぜひご確認ください。

 

不倫相手に対して、その復讐の仕方は大丈夫ですか?


不倫相手を絶対に許せない。

 

私が信じていたもの、私の存在も、全否定されたみたいな苦しみ。

 

本当に辛く、耐え難い気持ちが私の中を支配している。

 

それなのに、不倫相手が当たり前の様に、平穏に生活しているのが耐えられない。

 

だから「自分と同じ苦しみを与えたい!!」との思いから、不倫相手に復讐を考える方は少なくありません。

 

確かに不倫された側は、不倫相手に対して復讐することは可能です。

 

しかし、不倫をされたからといって、どんな復習の仕方でも認められる訳ではありません。

 

間違った復讐をすることで、形勢が逆転し、不倫された側が責任を取らなければならない事態になりかねません。

 

そこで今回は、不倫相手の復讐の仕方について取り上げます。

 

具体的には、やってはいけない復讐の仕方や、法が認めた復讐の仕方についてお伝えします。

 

 

妻の浮気が発覚したら、この様にして問題を解決しましょう


信頼していた妻のまさかの浮気発覚・・・

 

浮気をされた夫とすれば、悲しみや怒り、やるせなさ等の色々な感情が出てくると思います。

 

そんな心境だと、この問題に対して、どの様に対応すればいいか分からなくなる方がほとんどだと思います。

 

ということで今回は、妻の浮気が発覚した際の対応法について、取り上げていきます。

 

主には、妻の裏切りが許せず「離婚を選択」する場合と、

 

今回は目をつぶって「離婚回避を選択」する場合、それぞれの適切な対応法について載せていきます。

 

 

不倫が犯罪になるか否かをお教えします


私という配偶者がいるのにもかかわらず、別の異性と交際していた・・・

 

裏切られた側とすれば「これって犯罪じゃない!」と思う方も多くいるかと思います。

 

ということで、今回は「不倫をすれば犯罪になるのか?」

 

「裏切った夫(妻)には制裁を与えることができるのか?」

 

等をテーマに取り上げたいと思います。

 

パートナーに不倫をされた方はもちろん、不倫をバレてしまった方も知っておくべき内容ですので、ぜひご覧ください。

 

 

夫の不倫が原因で離婚危機にある方へのアドバイス


信じていた夫に不倫をされてしまった・・・

 

この事実を知ったとき、怒りや悲しみ、やるせなさ等、色々な感情で冷静さを失います。

 

そして「離婚」の二文字が恐らく頭によぎることでしょう。

 

しかし、仮に離婚するにしても、その様な感情に任せたままの行動を取ってはいけません。

 

その様な行動を取ると、後に困った事態となってしまいます。

 

ですから、その様な時こそ「冷静」になって物事を判断し、そして行動しなければなりません。

 

ということで、今回は夫の不倫が原因で離婚を考えている方が、将来後悔しない為に知っておくべきことを取り上げます。

 

 

これが不倫相手に仕返しする方法です


自身の配偶者が不倫をしていたことを知った時、信じていた配偶者に裏切られたことのショックが大きいのは当然です。

 

ショックと同時に配偶者はもちろん、不倫相手に対しても怒りがこみ上げてくることかと思います。

 

「私と同じ精神的苦痛を味あわせたい」

「必ず責任をとってもらう」

「土下座の謝罪してもらう」・・・など

 

この様な「仕返しをしたい」という感情が出てくるのは当然です。

 

そこで今回は、不倫相手に仕返しする方法、つまり責任の取らし方について取り上げたいと思います。

 

また仕返しする際に注意すべき事項なども載せています。

 

不倫相手に仕返しがしたい方はぜひご覧ください。

 

職場不倫が多い業界と、もし夫が職場不倫をしていた時の対象法とは?


夫(妻)の様子が最近おかしい・・・

 

もしかすると不倫をしているのでは?

 

そう直感したなら、まずは職場の人間を疑うことです。

 

なぜなら、不倫相手は職場の人間が非常に多いからです。

 

ということで今回は、職場内の不倫について取り上げますよ。

 

主には職場内不倫が起こりやすい業界についてや、もし配偶者が職場不倫していた場合の対応策について載せています。

 

配偶者の不倫を疑われる方は、今回の内容を是非チェックしておきましょう。

 

 

妻が不倫をしているか否かの見抜き方と黒だった場合の対処法


最近、妻の様子が少し変だ・・・

 

もしかすると、妻が不倫(浮気)をしているかもしれない!?

 

でも、どうやって確かめたらいい?

 

また同時に、もし本当に妻が不倫(浮気)をしていた場合、どうすればいいか分からない・・・

 

自身の奥さまに、この様な疑いを持ってしまい、どうしようか悩んでいませんか?

 

ということで、今回は妻が不倫(浮気)をしているかどうかの見抜き方や、実際に不倫をしていた場合の対処法について取り上げます。

 

自身の奥さまに不倫(浮気)の疑いがある方は、押さえておきたい内容なので、ぜひご覧ください。

 

 

管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい

不倫相手への慰謝料請求経験者です。現在某法務事務所で働くシングルマザーが、不倫相手に対する慰謝料請求に関する詳しい情報を発信しています。⇒管理人の自己紹介

カテゴリー
最新記事
ブログ内検索
協議離婚の対策をお考えの方
離婚調停の対策をお考えの方
慰謝料請求を失敗しない為のルール
不透明な業界だからこそ、間違いない探偵選びを