旦那 なんとなく怪しい

不倫の慰謝料請求講座

男女トラブルや離婚を専門に扱う某法務事務所に勤める1児のシングルマザーが、不倫の慰謝料請求に関する役立つ知識を発信します。

ホーム » 不倫の証拠 » 旦那がなんとなく怪しい…不倫のチェックリストと適切な対応法を解説

旦那がなんとなく怪しい…不倫のチェックリストと適切な対応法を解説


旦那の背中を見て怪しむ妻

こんにちは、まいみらいです。

 

「最近、旦那がなんとなく怪しい…」

 

「もしかして、旦那は私を裏切って不倫をしているかも?」

 

旦那の違和感がある行動が目に付くようになってくれば、このような疑惑を嫌でも持ってしまいますよね。

 

残念ながら女性が直感的に抱く、この疑惑の多くは当たっていますので、「旦那がなんとなく怪しい…」でやり過ごしてはいけません。

 

やり過ごしてしまえば、取り返しのつかない事態を招く恐れがあります。

 

ここでは「旦那がなんとなく怪しい」という疑惑を持った場合に、あなたがとるべき適切な対応法などを解説。

 

主には、旦那の言動で不倫をしているか否かが分かるチェックリストと、クロだった場合の証拠の掴み方をお伝えしていますよ。

 

 

クロの可能性が高い8つのチェックリスト

あなたが「旦那がなんとなく怪しい…」と感じるのも、旦那の言動に変化があるからですよね。

 

その変化が次のような内容であり、かつ何個も当てはまるなら、旦那が不倫をしている可能性は極めて高いといえます。

 

    • 携帯電話の扱い方が変わった
    • 残業や休日出勤、泊りの出張が増える
    • 飲み会や友達の付き合いが多くなる
    • SEXを求めなくなった
    • 予定を頻繁にチェックしてくる
    • オシャレに気を使い始めた
    • 預貯金が急に減っている
    • 嗜好が変わった

 

それでは個別の内容をお伝えします。

 

 

携帯の扱いが変わった

2台のスマホを操作

 

旦那が不倫をしているなら、不倫相手との連絡ツールとして携帯電話は絶対に欠かせないので、2人のやりとりがそこに残っている可能性は大。

 

加えて、写真や動画なども保存することができるので、旦那が不倫相手と一緒に撮った写真なども残している場合もあります。

 

まさに不倫の証拠の塊が携帯電話の中にあるといえるでしょう。

 

ですので、不倫している旦那は、妻に携帯電話を絶対に見られたくないので、次のように携帯電話を扱うようになるのです。

 

    • 常に携帯電話を手放さない
    • パスワードを設定する
    • 2台持ちを始めた
    • メッセージ受信時の通知音を消す
    • 受電すると妻の傍から離れる
    • ポップアップメッセージを非表示設定
    • 妻に見えないようにLINEなどを確認
    • 妻の前では電話やLINEをしない
    • 妻が携帯電話を触るのを嫌がる

 

通話やメッセージなどのやりとりの相手が、友人や会社の同僚などであれば、このような行動はしないはずです。

 

 

残業や休日出勤、泊りの出張が増える

急な泊りの出張を告げる吹き出し

 

今まではなかったのに、急に残業や休日出勤が増えたなら、不倫相手と密会していることが予想できます。

 

しかし、今までは業務量が落ちいていた職場が、何らかの要因で忙しくなる可能性もあるでしょう。

 

その場合は、旦那の表情などをよく観察することです。

 

残業や休日出勤が続くと、誰しも疲れた表情になるし、機嫌も悪くなります。

 

ところが、そのような表情は見せずに、テンションが高くてご機嫌な場合は、不倫相手と会っている可能性は大です。

 

同様に、今までは無かった泊りの出張が急に増えだした場合も要注意。

 

不倫相手と旅行などに行っている可能性があります。

 

出張が本当か嘘かの見極めは簡単で、職場に電話をして確認すれば分かります。

 

 

飲み会や友達との付き合いが多くなった

女性と親しげに話す男性

 

急な飲み会や友達との付き合いが多くなった場合も、それを理由にして不倫相手と密会している可能性は高いでしょう。

 

旦那が営業職であれば、付き合いもあるので急に飲み会が増えることも考えられますが、それ以外の職ならば不自然なので特に疑いを持つべき。

 

友達との付き合いが急に増えるのも同様です。

 

交友関係が広い場合はあり得るかもしれませんが、そうでない場合は明らかに不自然と言わざるを得ません。

 

 

旦那が言っていることが本当か否かの探り方は次の通り。

 

飲み会の最中に、旦那に電話してもその場では絶対にとらず、いつも折り返してくる、または無視される。

 

旦那が会う友達のメンバーや、どこの場所で遊ぶのかを聞いても、具体的には教えてくれない。

 

このような場合は、旦那は嘘をついて不倫相手と密会している可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

 

SEXを求めなくなった

妻に背を向けて寝ている旦那

 

旦那はこれまで定期的に妻に対し、性行為を求めてきたのに、全くそれが無くなった場合も不倫をしている可能性があります。

 

なぜなら、旦那の心は不倫相手にあるので、妻とSEXすることに抵抗感を持つようになるので、その結果SEXを求めなくなるのです。

 

特に旦那の性欲は強めなのにもかかわらず、求めてこない場合は、不倫相手とだけしたい表れです。

 

 

予定を頻繁にチェックしてくる

今まではほとんど気にしなかったのに、出勤日や残業で遅くなる日、ママ友会の集まり、実家に帰る日などを聞いてくる

 

このように旦那が妻の予定を頻繁にチェックするのは、不倫相手と会う日時を決めたいからです。

 

 

オシャレに気を使い始めた

オシャレ着一式

 

昔はオシャレに気を使っていたけど、結婚してからは無頓着なった旦那が、再び服装や持ち物に気を使い始めた。

 

それはなぜか?と言えば、不倫相手に自分の事を良く見られたいが為だと考えられます。

 

旦那はあなたと交際を始めた当初も、オシャレに気を使っていたはずです。

 

同じことを今、不倫相手に対して行っているということです…。

 

 

預貯金などが急に減っている

旦那の通帳を見て驚く妻

 

旦那は不倫相手に気に入られようとして、密会する度に相手を楽しめさせる為に、次のようなことでお金を使います。

 

    • 高級店で飲食
    • ブランド物をプレゼント
    • 高級なホテルに宿泊
    • VIP席で演劇などを見る・・・など

 

この他にも、不倫相手には1円も出させない、不倫相手の携帯代を代わりに払う等といったことも。

 

不倫相手ができると、以前と比べ金遣いが荒くなる傾向です。

 

以上にように、急に預貯金などが減っている場合は、最悪ですが不倫相手に大金を貢いでいる可能性が考えられますよ。

 

 

嗜好が変わった

旦那が急に嗜好が次のように変わったなら、不倫相手との関係性を深める等の理由から、相手の嗜好を合わせていることも考えられます。

 

    • 服装
    • 髪型
    • 音楽
    • 趣味
    • アクセサリー・・・など

 

 

 

不倫の証拠もなく旦那に問い詰めるのはNG

夫を問い詰める妻

 

先程のチェックリストで確認したところ、多くの項目が当てはまったのなら、あなたの旦那がなんとなく怪しいかも、という予感は残念ながら的中しています。

 

そこで、「今すぐにも旦那を問い詰めたい!」という衝動に駆られるかと思いますが、何も証拠がない状態ならばそれはNGです

 

なぜなら、以下のような事態を起こす恐れがあるからです。

 

 

不倫を全否定&証拠を隠滅

何1つ証拠がない状態で、旦那に「あなた不倫しているでしょ!?」と問い詰めても、

 

旦那は「証拠もないのに勝手な妄想するな!」といった感じで逆ギレして、不倫を全否定してきます。

 

そして「ヤバい…妻に気づかれた、証拠を完全に消してしまえ!」といった感じで、証拠を隠滅させてしまうのです

 

しかも、今後は証拠を一切残さぬように警戒するので、証拠が得られにくい状態なってしまいます。

 

 

万が一、シロだった時に夫婦関係が破たんする恐れ

夫が妻に離婚届を突き付けている

 

旦那の不倫を確信し、実際に何度も旦那に強く詰め寄るが、結局は本当にシロだったというケースもあります。

 

この場合、「家族のために懸命に働いてきただけなのに、そんなに俺のことを信用していなかったのか…」とショックを受けることに。

 

それがきっかけで夫婦関係に亀裂が入り、最終的に「もう君とはやっていけない」となって離婚となってしまうのです。

 

 

以上のような深刻な事態を招く恐れがあるので、何の証拠もないなら、旦那に不倫の事実を問い詰めてはいけません。

 

 

 

自身が望む形での解決にするには不倫の証拠が必要

口紅がついた夫のワイシャツを持つ妻

 

旦那の不倫を確信したならば、あなたが望む形での解決となるように対処しなければなりません。

 

その為には、不倫の証拠が必要となってきます。

 

もし、旦那の不倫が許せずに離婚するならば、あなたを裏切った旦那はもちろん、旦那の不倫相手にも慰謝料を払わせたいですよね。

 

一方、旦那を許して婚姻関係を続けるにしても、旦那にもう二度と不倫はしないことを書面で確約させる必要などがあります。

 

不倫の証拠もなく、この2つのことを従わせようとしても、先ほどお伝えしたように、旦那は不倫事実を拒否するので無理です。

 

ですので、やはり不倫の証拠を手に入れる必要があるのです。

 

 

 

不倫の証拠を手に入れる方法

 

不倫の証拠を手に入れる為の基本的な方法は次の通りになります。

 

  1. 旦那の携帯電話をチェック
  2. 旦那が怪しい行動をした日の持ち物チェック
  3. 車の中をチェック
  4. クレジットカードの明細をチェック
  5. 給与明細で実態をチェック
  6. 「1~5」で得た証拠で旦那に不倫を自白させる

 

これから1~6の方法について個別にお伝えしますが、中には「こんな物では意味ないのでは?」と疑問に感じる物もあるでしょう。

 

でも、どんなに些細な物でも、全て証拠として取っておくのが鉄則です。

 

その理由は、⑥の「①~⑤で得た証拠で旦那に不倫を自白させる」の欄で詳しくお伝えします

 

 

1.旦那の携帯電話をチェック

旦那のスマホをチェックする妻

 

お伝えした通り、携帯電話は不倫の証拠が多く残されている可能性が最も高いものです。

 

もし、あなたが旦那の携帯電話のパスワードなどを知っており、解除することができるのならラッキーです。

 

旦那が夜に寝ている最中などを狙って、次のものを抜かりなく全てチェックしてみましょう。

 

    • LINE
    • メール
    • 画像
    • 動画
    • SNS

 

不倫が伺えるものが出てきたら、些細なものでも全て写真を撮って画像などで残しましょう。

 

たとえば、不倫相手と抱き合っている写真や、デートの日程を決めるLINEのやりとり等です。

 

また文字入力するときの予測変換もチェックしてみてください。

 

そこから不倫相手の名前などが分かる場合もありますよ。

 

信じられないでしょうが、最近は不倫相手とのSEXしている際の動画などを残しているクズもいます。

 

その動画で旦那の姿がハッキリ確認できるなら、これだけでも裁判で不倫があったと認めてもらえる決定的な証拠となりますよ。

 

 

 

不倫相手を逃さない為にも携帯番号を押さえる

 

不倫相手と思われる携帯番号も必ず記録しておきましょう。

 

もし、旦那が不倫相手を庇って何の情報を教えなければ、不倫相手に慰謝料の請求などができなくなるからです。

 

携帯番号が分かれば、不倫相手と連絡をとることはできるので、そこから慰謝料の請求などができます。

 

 

2.旦那が怪しい行動をした日の持ち物チェック

旦那が怪しい行動をしたと思う日には、必ず旦那の鞄やスーツのポケットなどをチェックしましょう。

 

次のような物が見つかるかもしれません。

 

    • ラブホテルの領収書
    • ラブホテルのメンバーズカード
    • 2人が利用した飲食店のレシート
    • その他2人分の買い物レシート
    • 不倫相手からの手紙…など

 

ラブホテルに関するものがあれば、旦那に不倫の追及がし易くなります。

 

 

 

3.車の中をチェック

車内に取り付けられたドライブレコーダーと助手席に乗る若い女性

 

旦那が乗っている車からも不倫の証拠を得ることも可能です。

 

まずは車にドライブレコーダーをつけているのなら、真っ先にチェック。

 

ドライブレコーダーは車の前後や車内の動画を残せるし、会話も記録されていることも。

 

もし、そこに不倫相手が写っていたり、会話が残っていれば有力な証拠となります。

 

次にカーナビをチェックしてみましょう。

 

最近では、家族が行ったことがない遊園地や、観光名所などに行った履歴が残っていた。

 

これらは不倫相手と一緒に行ったという推定ができますので、その履歴を写真に撮りましょう。

 

またダッシュボードの中もチェックしてみることで、不倫の手がかりを見つかることも。

 

テーマパークのペア入場券や、あなたとは行ったところがない場所のコインパーキングのレシートなどが見つかることもあります。

 

 

 

4.クレジットカードの明細をチェック

クレジットカードの明細からも、不倫の証拠が見つかるかもしれません。

 

たとえば、同じ日に次のような項目があるとします。

 

フレンチ〇〇 18,000円

セブンイレブン〇〇店 1,200円

有限会社〇〇 10,500円

 

このような項目が並んでいたなら、旦那と不倫相手が食事をし、ラブホテルに入る前にコンビニに寄って、その後にラブホテルを利用したと推測できます。

 

ラブホテルを利用した際は、そのホテル名ではなく、例のような運営会社が明細に載ることがある為、見逃さないようにしましょう。

 

 

5.給与明細で実態をチェック

給与明細書

 

旦那が妻に伝えていた休日出勤や残業を実際にしていたなら、それはしっかりと給与明細に反映されるはず。

 

そこで、実際に旦那の給与明細をチェックしたところ、残業代はおろか、休日手当さえも全くついていなかった。

 

この場合は、旦那が明らかに嘘をついてることを証明できます。

 

実際は、不倫相手と会っていたと推測するのが自然です。

 

旦那の嘘を証明できるように、普段から旦那の怪しい言動は日記などで記録をつけておく必要がありますよ。

 

 

6.「1~5」で得た証拠で旦那に不倫を自白させる

1~5の方法で得た不倫の証拠は、それ単体では弱く、もし裁判になっても、旦那に不倫があったとは認めてもらえません。

 

例外としては、旦那が不倫相手とSEXしているところを撮った動画や画像だけです。(旦那だとハッキリ認識できるものに限る。)

 

ですので、裁判になった場合なども想定して、証拠を固める必要があります。

 

そこで1~5の方法で得た証拠を元に、次のように旦那を追及して不倫を書面で認めさせるのです。

 

 
あなた不倫をしているでしょう!?ここに数々のその証拠があるよ。

 

離婚されたくなければ、書面で不倫を認めて!!

 

 

大方の男性は離婚を覚悟で不倫をしていませんので、それなりの証拠を突き付けられたら、大人しく書面で不倫を認めるのです。

 

その書面は有力な不倫の証拠となりますよ。

 

どのような内容の書面が必要かは「夫が不倫を認めたなら謝罪文を必ず書かすべき理由」で取り上げています。

 

 

 

些細な証拠でも残すべき理由

 

どんなに些細な証拠でも残すべきだとお伝えしましたが、なぜかと言えば、証拠が多ければ多いほど旦那は言い逃れができないからです。

 

たとえば、旦那と不倫相手が抱き合って写っていた画像だけが証拠なら、旦那は次のような言い逃れをするかもしれません。

 

あの時は結構2人とも酔っぱらっていて、そのときに一緒に飲んでいた周りの奴にそそのかされて、ふざけてやっただけだよ。

 

でも、この他にも証拠があればあるほど旦那は言い逃れができなくなり、最終的には堕ちますので、些細な証拠でも取っておくべきなのです。

 

もし今持っている証拠では、旦那に不倫を認めさせるのは難しいと思う場合は、次の欄でお伝えする「旦那が不倫しているかをチェックさえできない場合」をご覧ください。

 

 

 

不倫を認めた書面は決定的な証拠?

 

不倫を認めた書面だけでは、裁判で旦那に不倫があったと認めてもらえる可能性は低いです。

 

しかし、その他の証拠を組み合わすことで、可能性は上がります。

 

たとえば、旦那と不倫相手が「今日もあのホテルに行こうか?」「うん!行きたい」。

 

みたいなLINEのやりとりを写真で撮って証拠化した物を持っていたとします。

 

これと旦那が不倫を認めた書面を組み合わせることで真実性が上がるので、裁判所は不倫があったと認めることもあります。

 

この点からも、持っている証拠がどの様に繋がるか分からないので、些細な物でも全て証拠として取っておくことが重要なのです。 

 

 

 

旦那が不倫しているかをチェックさえできない場合

思案する妻

 

お伝えした方法では、不倫の証拠があるかどうかさえチェックできない場合などもあるでしょう。

 

最新の携帯電話は、ロックを解除する方法として顔認証が必要な場合もありますし、そもそもパスワードが分からない場合も。

 

またクレジットカードの明細や給与明細もWEB形式になっていることも多く、本人しか見られないことも多々です。

 

そして旦那の性格によっては警戒心が強く、不倫の証拠に繋がるもの全てをその都度、隠滅させていることもあります。

 

このような場合は、あなたの方から動いて証拠を取りに行くことが必要。

 

 

探偵の利用は費用面がネック

探偵に依頼して、旦那と不倫相手がラブホテルなどに出入りする写真を手に入れることが考えられます。

 

しかし「旦那がなんとなく怪しい」という領域を超えられない場合は、探偵を利用するのは段階的にまだ早いです。

 

「絶対に旦那は不倫をしている!」という確信を持ってからの話でしょう。

 

それにそもそも探偵は高額な料金が掛かる為、実際に依頼するのにはハードルが高いです。

 

加えて、旦那の不倫に関する手がかりが何1つ無い状態で調査を依頼すれば、調査に時間が掛かる為に莫大な費用が掛かるので現実的ではありません。

 

ですので、お金に余裕ある、または多額の費用を覚悟の上で依頼したい場合以外は、利用はできません。

 

 

GPSなら気軽に利用できる

GPSのイメージイラスト

 

探偵に調査を依頼するのが難しい場合は、不倫調査用のGPSを利用することが考えらえます。

 

GPSを旦那の車の底の部分に設置すれば、旦那にバレずに行動を監視することができます。

 

旦那に仕掛けたGPSが、もしラブホテルの位置を示していたら、その履歴データは有力な証拠となります。

 

そのデータを元に旦那に追及すれば、不倫を書面で認めさせることに繋げられますよ。

 

 

 

旦那の行動パターンが分かるので探偵を利用しやすくなる

 

GPSで徹底的に旦那の行動パターンを把握した上で、探偵を利用して、ラブホテルの出入りする写真などの決定的な証拠を得る方法も考えられます。

 

旦那の行動パターンが把握できているので、何曜日にどの場所で不倫相手と待ち合わせし、どのラブホテルを利用するか、といった事が分かっています。

 

その情報があれば、調査を担当する探偵は断然に追跡がし易くなるので、証拠も得やすくなります。

 

加えて、調査時間を絞れるので費用も極力押さえることができますよ。

 

※個人でも不倫調査がし易いGPSの詳細は「イチロクGPSなら低費用で簡単に不倫調査ができて証拠も入手!その理由を徹底解説」で取り上げています。

 

 

 

旦那がなんとなく怪しい…不倫のチェックリストと適切な対応法を解説まとめ

「旦那がなんとなく怪しい」という疑惑を持った場合に、あなたがとるべき適切な対応法などを取り上げました。

 

その悪い疑惑はおそらく当たっている可能性が高いと言えます。

 

ここでお伝えしたことを参考にして頂き、もし旦那がクロだと確信したなら、問題解決する為の証拠をしっかりと掴むことが必要です。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

 

まいみらいがお伝えしました。(夫の不倫相手に対する慰謝料請求などを載せた私のプロフィールはこちら

 

 

 

個人が低費用簡単に不倫調査ができて証拠も得られる方法

「夫の不倫を疑っているけど、今の段階で探偵に依頼するのは気が引ける…」

 

「妻が不倫していると確信がしているが、何も証拠が無く、手掛かりがないゼロの状態で探偵に依頼すれば、凄い費用が掛かりそう…」

 

あなたはこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

探偵を利用しなくても、個人でも低費用で簡単に不倫調査ができる方法があります。

 

その方法で不倫事実の有無はハッキリしますし、不倫の証拠を得ることもできますよ。

 

詳しくは、下のオレンジのボタンからご覧ください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


↓「いいね!」「ツイート」ボタンを押していただけたら嬉しいです!

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
管理人紹介
管理人紹介
管理人:まいみらい

不倫相手への慰謝料請求経験者です。私の離婚に至ったいきさつや、不倫問題を解決させる迄の経緯、早期に問題に解決させる為のポイント等を私の自己紹介と共に、下のリンクの記事でお伝えしています。
⇒管理人の自己紹介

カテゴリー
最新記事
ブログ内検索
慰謝料請求を失敗しない為のルール
不透明な業界だからこそ、間違いない探偵選びを